こんな時だからこそ気をつけよう

「STAY HOME」「おうちにいよう」という合言葉とともに、家で過ごす時間が増えていることと思いますが、いかがお過ごしですか?

自宅勤務にいそしむ方や家事に大忙しの方…。

お子様方は自宅学習でしょうか?

家で過ごす時間がこんなにあるなんていうことはなかなかあるものではありません。

せっかく家で過ごすのなら、できるだけ有意義に過ごせたらです。

おうち時間の楽しみはやっぱり食事やおやつの時間でしょうか。

お子様と一緒におやつ作りを楽しんでいる、というお話しもよく聞きます。

おいしく楽しく過ごすのはもちろんステキなことなのですが、ついうっかり一日中なんやかんやと食べ続けてしまっている、ということはないですか?

甘いものを食べるとお口の中が酸性に傾き、歯の表面を守っている硬いエナメル質が溶けだして(脱灰)ごく微小なむし歯の状態になり、それを唾液の力で修復(再石灰化)しています。

そういったことが私たちのお口の中では繰り返されています。

しかし、ダラダラと食べ続けてしまうとお口の中が酸性に傾いたままになり、脱灰が進んでしまいます。、やがて唾液の力だけでは修復しきれない段階までくると「むし歯の治療」が必要になります。

「おうちにいよう」の今だからこそ、自分の体にはいつも以上に気をつけたいものですね。

規則正しい生活、食べたら歯みがき!」を心がけましょう。

かとうデンタルケアクリニックまでお気軽にご相談ください。