診療方針~しっかり説明します~

大切なお話をするときは「カウンセリング」を行います


歯の治療では、どんな治療を希望するのか、お口の状態はどうなっているのか、どんな治療の選択肢があるのかなど、説明をしなければならないことがあります。

そしてベストな治療ができるよう心がけています。

お口の状態などによって、主に次の診療方針にあるような、4つの項目についてお話しいたします。

またこれら以外にも、相談や不安などありましたら、遠慮なくお声がけください。

4つの診療方針

皆さんのお話を聞かせてください

口の中の気になることや、治療のご希望などを伺います。良い治療を行うためには、技術はとても大切です。

そして、どのような希望や不安をもっているかを理解することも、技術と同様に大切なことです。

お口の状態を説明します

治療後にもお口のケアに役立てていただけるよう、検査を行って将来のお口の中のリスクがどれくらいあるのかについて説明します。

痛みのあるところを治療するのはもちろん、皆さんの一生涯を通して、自分の歯でおいしく食事ができることを願っています。

治療の違いを詳しく説明します

治療の選択肢や、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療についてわかりやすく説明します。

医療技術は日々進歩しています。同じ症状でも治療方法は一つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いや特徴があります。

お口の健康維持をお手伝いします

お口の状態に合わせた日ごろのケアの方法だけでなく、定期的な来院によるお口のチェックとプロフェッショナルケアを提案しています。

歯についた歯石は、通院しないと取り除くことはできず、そのままにしておくと歯周病が進行してしまいます。

また、お子さんの場合、定期的にチェックすることで、むし歯の早期発見にもつながります。

かとうデンタルケアクリニックまでお気軽にご相談ください。