8月8日???

こんにちは。

 

医院の夏休みは8月13日~16日になります。

今年の夏休みは特別に予定を立てず、医院内での事務仕事が残っているので

整理の時間に当てようと考えています。

 

また、医院のスタッフにお子さんがいる人が多く、お子さんがの学校が夏休みとなり

いつもと勤務時間が変わるのでご迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて「8月8日は何の日?」と聞かれたら、皆さん何を思い浮かべますか?

「そろばんの日」、「タコの日」などありますが、お口に関して言うと「歯並びの日」でもあります。

 

「歯並び」というと、外見の美しさのイメージが強いですが、

むし歯や歯周病のリスク、咀嚼(そしゃく)機能、発音機能など、

見た目だけでなくお口と体の健康に大きく関係しています。

 

歯並びが悪いと毎日きちんとブラッシングをしているつもりでも、

重なりあった部分など、どうしても磨き残しの部分が多くなってしまいがちです。

そのため、プラーク(歯垢)が口腔内に残ってしまい、むし歯や歯周病の原因となります。

 

歯並びによっては、歯ブラシだけではプラークの除去が困難な場合もあります。

補助的にフロスや歯間ブラシを用いて、しっかり歯のお手入れを行いましょう。

 

当院では、みなさんのお口にあわせた、正しいブラッシングの方法もお伝えしています。

また、歯並びを改善することで歯のお手入れをしやすくして、

むし歯や歯周病のリスクを減らすこともできます。

 

矯正というとお子さんの治療と思いがちですが、成人でもできます。(私も40歳を過ぎて治療しました)

虫歯や歯周病になりにくいだけでなく、前述にもあるように見た目も変わるので話をする時や口を開けて笑ったりが普通にできるようになります。

 

ぜひご相談ください。

かとうデンタルケアクリニックまでお気軽にご相談ください。